カードの意味一覧

鞭(Whip)クローバーのJ【ルノルマンカード11番の意味】

ルノルマンカード鞭

鞭(Whip)のカードは、ずばりトラブルを表します。

カードの絵柄にあるように、まさにワラに鞭打つようなイメージです。

トランプに例えると、クローバーのJ、気が荒い、勇ましいといった感情、そして攻撃性を表します。

またルノルマンの11番目のカードであり、やはり11という数字にまつわる時期やタイミングを示唆します。

※尚、以下の解釈は、書籍などで紹介される一般的な解釈と異なり、あくまでも咲夜としての見解で読む場合であることをご了解ください。

ルノルマン 鞭 Whip

ルノルマンカード・鞭(Whip)の解釈

鞭のカードが単体で見た場合、まさにトラブルや攻撃性といった問題が浮上する可能性を意味します。

そのままの状態で進んでいくと、相手方とトラブルになるという警告とも受け取れます。

トラブルや攻撃性

蛇のカードと一緒に出た場合、揉め事を起こす人、トラブルメーカーとなる人の出現や相手と仲違いする可能性を示唆します。

また狐(きつね)のカードとの組み合わせでは、情熱が行き過ぎてしまったが故の攻撃性、または熱血的な感情の振れ幅が大きい人を表します。

人間関係や恋愛の悩みで鞭(Whip)が出た場合

単体で鞭のカードが出た場合、その相手とのトラブルを表します。

これからの未来で見た場合、鞭のカードが出たら、相手との揉め事、激しい争いを意味します。

相手との揉め事、激しい争い

騎士のカードとの組み合わせでは、相手の嫌なニュースが入ってくるとか、揉め事を起こすようなことを耳にする可能性を示唆します。

また蛇のカードと一緒に出た場合、二人の間を引き裂くようなトラブルメーカーの出現を示唆します。

ハートのカードとの組み合わせでは、燃え上がるような、瞬間湯沸かし器のような愛を示します。気持ちの強さや勢いを表すカードなので、パッと盛り上がって、サッと冷めるような恋をする可能性を表します。

他にも、他の人と恋人を取り合うような愛の紛争が起こる可能性などを示唆するのが鞭のカードです。

お金の悩みで鞭(Whip)が出た場合

単体(1枚)で視た場合、お金のトラブル、または今、抱えているお金の問題へのトラブルの可能性を意味します。

これから問題が起こる可能性を示すので、お金の悩みで鞭のカードが出たら一旦立ち止まる必要があるかもしれません。

魚のカードと一緒に出ると、お金に直結する問題、例えば今後の経営といったことに大きな問題が浮上する可能性を表します。

また大鎌との組み合わせでは、トラブルになるようなキャンセル、取り消しといった出来事が起こる可能性を示します。

山のカードが鞭と一緒に出ると、仕事やお金の面で起こるトラブルの可能性、そしてその解決がそう簡単にいかないことを示唆します。

健康、美容の悩みで鞭(Whip)が出た場合

単体で鞭のカードが出た場合、激し過ぎる運動のために体を逆に壊してしまうといった、過度にやり過ぎてしまうことで裏目に出た状況を意味します。

例えば、美容面などでは、やり過ぎてしまったがために、美容効果を得るどころか、副作用的なものが出てしまったといった状況を示します。

真面目な人がやりがちなトラブルの可能性を鞭のカードは示してくれます。頑張り過ぎず、リラックスすることを促してくれるカードともいえます。

他のカードとの組あわせでは、例えば十字架のカードが一緒に出た場合、ハードなレッスン、練習、習慣により体を壊してしまう可能性を示します。

また家のカードとのペアだと、家の中で健康を保てるようなことを行うことを促してくれます。

また狐のカードが一緒に出た場合だと、アスリート的な意味合いが強くなるため、健康や美容に向けて「体を動かす」ということを意識して行うよう示唆してくれます。

まとめ

鞭(The Whip)

この鞭のカードが出た場合、このまま進んでしまうと、トラブルが起きる可能性があるので、今ある状況を一旦、見つめ直すきっかけを与えてくれます。

思い詰めている部分を一呼吸おいて見直す必要を示唆します。

今の現状がトラブルを表してしまうので、感情的になるとますます悪い方向へ流れてしまいます。

だからこそ鞭のカードが出た場合、感情的になる自分を認めながらも、いったん手放すことで望む未来へ促してくれる、そんなカードといえるでしょう。

占いのベストなタイミングは?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。