カードの意味一覧

蛇(Snake)クラブのクイーン【ルノルマンカード7番の意味】

ルノルマンカード蛇

蛇(Snake)のカードは、蛇のように絡まりつくような重たい執着や嫉妬心をあらわします。ちょっと怖いカードです。

トランプに例えると、クラブのクイーンに当たるカードです。

※尚、以下の解釈は、書籍などで紹介される一般的な解釈と異なり、あくまでも咲夜としての見解で読む場合であることをご了解ください。

ルノルマン 蛇 Snake

ルノルマンカード・蛇(Snake)の解釈

単体(1枚)で読み解く場合、蛇のカードは、男性よりも女性の執着や嫉妬心といった意味合いが強いカードとなってきます。

人間関係の悩みでこのカードが出た場合、誰かに嫉妬されているという意味合いもありますが、三角関係といった状況も浮かび上がってきます。

三角関係

また他のカードとの組み合わせで視た場合、例えば家のカードだと家庭内にある隠れた問題であったり、それまで見ぬふりをしてきた根本問題が絡んでいるといった意味合いが浮かんできます。

また鳥のカードとの組み合わせでは、中傷を浴びるとか、たぶらかされる、そそのかされるといった状況を示唆します。

注意が必要なのが大鎌のカードとの組み合わせで、健康面であれば手術の可能性や人間関係であれば、女性からの嫉妬による攻撃の可能性を示唆します。

人間関係や恋愛の悩みで蛇(Snake)が出た場合

恋愛面を視たときにこの蛇のカードが単体で出ると、相手への嫉妬や恨みつらみを抱えている状態、憎しみといった部分が浮かび上がってきます。

嫉妬や恨みつらみ

状況的には、三角関係や不倫、さらには相手に別の恋人がいる可能性を示唆します。

誰からの嫉妬を受けているのか、相手に対して執着や思い込みが激し過ぎないかなどを省みることで気持ちのエネルギーを方向転換するチャンスともいえます。

お金の悩みで蛇(Snake)が出た場合

単体(1枚)で視た場合、女性が絡むトラブルに巻き込まれたり、女性の口車に騙されてお金を失うなど、

やはり問題の根底に執着があるようなトラブルに巻き込まれ、最悪の場合、破産の道へ進むといった可能性も示唆します。

また仕事面においても、ライバル会社から強い嫉妬心を向けられているといった可能性を示唆します。
根底に執着があるようなトラブル

いずれにせよ、根本的なところに執着があることを示すので、できるだけ落ち着いて客観的に物事を見る心構えが肝心です。

一見、蛇のカードは怖い意味合いのものですが、気づくべきタイミングなのだと捉えることで、望む方向へ進む転換点と見ることもできます。

健康、美容の悩みで蛇(Snake)が出た場合

単体で蛇のカードが出た場合、自身の思い込みが強い部分から病気などの状況を作りだしている可能性が強いことをあらわします。

また他のカードとの組み合わせの一例では、十字架のカードと一緒に出ると、健康面では重い症状の可能性を示唆します。

医療の力を頼るといった流れを意味します。

まとめ

蛇(The Snake)

この蛇のカードが出た場合、自分で思っている以上にその物事への執着や嫉妬があることを示しています。

執着、嫉妬を強く持ったままでいると、視野が狭くなり結果的に望まない未来を創造しがちになります。

気持ちを落ち着け、客観的に物事を見るタイミングだと捉えれば、問題を解決する流れも出てきます。

執着しているものに気づいたら、少し手綱を緩め手放していこうと教えてくれるのが蛇のカードともいえます。

占いのベストなタイミングは?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。